なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

はらロール nonowa西国分寺店

■はらロール nonowa西国分寺店
http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13146808/

JR中央線と武蔵野線の乗り換え駅である「西国分寺」駅の構内にある、ロールケーキ中心のスイーツ店です。神戸市にある、有名な「はらドーナツ」さんのロールケーキ版のお店だそう。

西国分寺は普段はめったに利用する機会がないのですが、この日は最寄り駅の鉄道が運転見合わせがあり、この時は運転再開していたものの、混雑が半端ないとの情報を得て、高円寺で夕食を食べたあと、西国分寺経由、武蔵野線で帰宅することにして通りがかりました。
c0060927_21282828.jpg



実はお恥ずかしい話、「はらドーナツ」さんの品を食べたことがない私。元々は神戸は兵庫区湊川にある老舗のお豆腐屋さんだったそうですね。それで、こちらのロールケーキの生地もクリームも、その豆乳をふんだんに使っているのだそう。しかも、ロールケーキの生地は小麦粉ではなく米粉でできているのだとか。どうりで、生地もクリームも、軽くて優しい食感と味なのです。
c0060927_212828100.jpg



季節限定のクリームも含めて、何種類ものロールケーキがあり、どれにしようか迷います。

でも、初めてなのでやっぱり基本の「白巻き(カット)」(336円)をまずは選びました。それと、もうひとつは、2013/9/1~10の期間限定だった「アーモンドチョコ(カット)」(399円)を。

ロールケーキって1本売りしかない店では、食べきれないから買えなくて残念なところですが、こちらのはカットしたものも販売されているのが有難いです。
c0060927_21282781.jpg



「白巻き」は、豆乳に北海道産の練乳と藤原養蜂場のアカシア蜂蜜を加えたものだそうで、優しさこの上ないという感じです。これも、甘さは強すぎることは決してないですが、もっと控えめ甘さがお好きな人は「青巻き」を選ぶと、豆乳の味が際立つ品になっているそうです。
c0060927_21291294.jpg



「アーモンドチョコ」は定番の「白巻き」クリームに有機の刻みチョコとアーモンドキャラメリゼが入ったもので、食感と香ばしさが何とも言えない美味しさ。生地にはココアを混ぜてあり、マーブル模様が綺麗です。
c0060927_21283414.jpg



期間限定品、このあとは、キャラメル、メープルリンゴと続いたそうです。定番品は、紅茶、抹茶、黒密きな粉、胡麻、竹炭などがあるそうで、丹波の黒豆が入っているという「黒密きな粉」に特に惹かれました。

そのほか、季節のフルーツを使ったロールケーキも期間限定であるようで、期間ごとに目が離せない、そんなお店です。またこの駅を利用する日が待ち遠しいです♪ご馳走様でした。
by natchan72 | 2013-09-04 21:28 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー