なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

亀屋 Pasar三芳店

■亀屋 Pasar三芳店
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11027427/

関越道のパサール三芳にあるテイクアウトの和風お菓子を売るお店です。会社のHP( http://www.koedo-kameya.com/ )を見ると、小江戸川越にある天明三年創業・旧川越藩御用達の和菓子屋さんだそうです。すごい老舗なのですね!

テイクアウトのお店とはいえ、ばら売りもしていますから、パサールのフードコートで買った物をすぐに食べることは可能です。

今回は「亀どら つぶ餡」(150円)、「亀どら 渋皮栗」(150円)、「郷の芋」(500円)を各1つ購入し、持ち帰って自宅で食べました。
c0060927_2216621.jpg


「亀どら」は、亀の形をした可愛らしいどら焼きで、1つずつ購入することができるので使い勝手がいいです。つぶ餡は甘すぎず小豆の風味もよく、安心感のある美味しさ。渋皮栗は栗が1つ入っていて、周囲はやや白っぽい餡でした。HPを見ると「砂糖をおさえ、オリゴ糖、粉末水飴、はちみつを使用した自然な甘さ」で作ってあるそうで、なるほどですね。これ以外の餡は、漉し餡、胡麻、そして季節のもので、季節は訪問時は「さくら餡」になっていました。値段的にも、ちょっとした手土産や人に差し上げるものとしても良さそうと思いました。
c0060927_22144134.jpg


c0060927_22145467.jpg


c0060927_2215435.jpg


c0060927_22151450.jpg


「郷の芋」は、サツマイモをつぶして固めたという感じの素朴なお菓子です。冷凍して販売されているので保存料などの添加物がないのが嬉しいところ。オーブントースターで少し焼き目をつけると焼き芋風味にもなるそうです。
c0060927_22152614.jpg


c0060927_22154072.jpg


この他、「川越シュー」というさつま芋のシュークリーム、黒糖饅頭、最中など、色々な商品がありましたので、またパサール三芳に寄ったら他のものも試してみたいです。
by natchan72 | 2012-02-19 22:12 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)