なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<外食>鍛冶屋 文蔵 他 11/8(月)の食卓

■朝食 カレーライス
c0060927_12354616.jpg


■お弁当

ニラともやしとウインナー炒め
きんぴられんこん
イカ天(冷凍食品)
五穀ご飯
c0060927_12355843.jpg


■夕食 <外食>鍛冶屋 文蔵
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11021385/

夫と帰りが一緒になり夕食を外食することに。あまり予算はなく、焼鳥とビールがリクエストだったので、こちらにお邪魔しました。月曜夜19:30頃、1/3ぐらいのお客さんの入りで、4人用テーブルに案内されました。

「生ビールモルツ」(190円)×2で乾杯。
「お通し」(280円)×2は前回と同じく鶏団子の煮物。
c0060927_12362157.jpg


料理は、まずは季節のオススメメニューから5種選んでみました。
「生牡蠣」(270円)×2
→270円は1ピースとのことで2ピース注文。見た目はいい感じなのですが、2つとも殻の破片が入っていてジャリっと。牡蠣処理に手馴れてない人が厨房に居るのかもしれませんが、しょっぱなから台無しなこういうことは勘弁してもらいたいです。
c0060927_12363535.jpg


「鱈と白子の揚げ出汁」(480円)
→周りが油っぽいけど、見た目の雰囲気の良さの加点もあり、まあまあの味でした。
c0060927_12381856.jpg


「鮭マヨピザハーフ」(290円)
→鮭の脂臭さが目立ちました。いっそのこと、鮭をフレークにしてレモンや胡椒を利かせてマヨを多めにするといいかも。ピザ生地は薄くてスナックっぽい食感でした。
c0060927_12371855.jpg


「三陸産カキフライ」(480円)
→生キャベツスライスとレモンとタルタルソースが添えられています。タルタル味とソース味両方楽しみました。これは牡蠣もしっかりした味で、揚げたてアツアツでもあり、結構満足でした。
c0060927_1237368.jpg


「金目鯛の煮付け」(580円)
→里芋は冷凍バリバリのニュルっとした感じのものですが、濃い目の煮汁で煮込まれた味は悪くなかったです。
c0060927_1237413.jpg


さて、焼鳥類も3本だけ頼むことに。ここは1本単位で注文できるのが便利です。どれも前回同様タレにしたのですが、ここで使っている塩は外国の自然塩らしいので、次回は塩を試してみたいです。
「シロ」(105円)→皮っぽくて食感も良かったです。
「若鳥」(150円)→鶏の味が割りと美味しい。
「ぼんじり」(150円)→脂ノリノリで私はここのはあんまり好みでなかったかな。
c0060927_1238424.jpg


〆は「焼きチャーハン」(490円)を。
→チャーハンを油をしいた鉄板にのせ、パチパチと音が鳴っている状態のものが供されます。ごま油の香りがよく、たぶん胡椒系の辛味が利かせてあるのでビールなどを飲んだあとの〆にいい感じ、具は小さく切ったチャーシューや人参や玉子など。今回はこれが一番気に入ったな。
c0060927_12385810.jpg


c0060927_12391662.jpg


お会計は途中でビールを1杯追加し、2人の合計が4,395円(1人2,197.5円)。とっても美味しいものを食べたというような満足感はないけれど、仕事終わりに1杯生ビールが飲めて、夕食の料理&洗い物をしなくて良くなったという楽さもあるので、私にとっては有意義な夕食でした。ちなみに前回どちらも男女共同だったトイレは、男女別になっていました。前回だけ男性の宴会が多かったとかかもしれませんねー。
by natchan72 | 2010-11-08 21:39 | 2010年の食卓