なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

NARAYA CAFE (宮ノ下、小涌谷 / カフェ)

■NARAYA CAFE (宮ノ下、小涌谷 / カフェ)
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14013960/

宿泊していた保養所を10時にチェックアウトしたあと、車で向かいました。箱根登山鉄道「宮ノ下」駅のすぐ前の細い坂道(あじさい坂通り)沿いにあるのですが、駐車場は坂道の下(国道1号沿い)です。3台分(幅は狭い)ありますが、そこが埋まっていたら、50mほど国道1号線の富士屋ホテルさん寄り(強羅方面)にある「町営 宮ノ下駐車場(立体駐車場ですが、普通乗用車高さ2mまでOK)」(30分無料で以降は30分100円)に停めるといいようです。私たちが訪れたのは月曜日の10:20頃(店は10:30開店)でしたので、お店の無料駐車場に停めることができました。
c0060927_23322776.jpg


(↓宮ノ下駅)
c0060927_23282828.jpg


(↓近隣案内地図)
c0060927_23293511.jpg


(↓あじさい坂の標識)
c0060927_2330209.jpg


(↓柏葉あじさい)
c0060927_23303582.jpg


c0060927_2333095.jpg


注文はカウンターへ。私は「ナラヤパフェ」(480円)にすることにし、こしあん、ごまあん、うぐいすあん、の中から「こしあん」を選びました。夫は保養所での朝食バイキングで食べ過ぎたとかで「ペリエ」(380円)を。料金は前払いです。
c0060927_23341988.jpg


c0060927_23344140.jpg


訪れた日のNARAYA CAFEは全てがオープンエアなスペース。蒸し暑い日でしたが、冷房はありません。ですが、注文カウンターの先、国道1号線を見下ろすようなデッキ席では涼やかな風が通り抜けました!自然の風、気持ちいい~。そこに着席し、苔が綺麗に生え揃ったミニチュア盆栽を眺めながら、パフェとペリエが届くのを待ちます。
c0060927_2335265.jpg


c0060927_2335204.jpg


c0060927_23365539.jpg


c0060927_23353154.jpg


c0060927_2337916.jpg


c0060927_23373075.jpg


ペリエは瓶で。グラスがオシャレな感じです。ナチュラルでいて、オシャレっていいな。炭酸のお陰で胃も少しすっきりしてきたとか。
c0060927_23363587.jpg


パフェのソフトクリームはバニラ1種類だそうです。このバニラアイスが濃厚で美味しい~。ソフトクリームは結構あちこちで食べますが、普通に美味しいのですが、絶賛するほど好みに合うものは少なくて。ここのはとっても気に入りました。パフェにしなくても、ソフトクリームというのもあるし、ミニソフトクリームというのもメニューにあるので、お好みで注文されるといいでしょう。パフェの底の方には白玉と漉し餡。普段は漉し餡より粒餡が好きですが、このソフトクリームには繊細な漉し餡が合っているな~。大満足♪
c0060927_23375087.jpg


c0060927_23381454.jpg


c0060927_23382683.jpg


食べて飲んだあとは、足湯に移動してしばし文庫本を読んで過ごしました。足湯は向かって左側の小さい方が水、右側の大きい方が温泉です。この温泉は、奈良屋旅館さんの時代から使っていた独自源泉で、お店より山のほう、線路より上にある源泉より茶色いパイプで引いているものだそう。宮ノ下温泉というと共同湯の「太閤湯」を思い浮かべますが、あちらはもっと下の河原の方にある源泉(底倉温泉になるのかな?)からの引き湯だとか。なるほど。
c0060927_23393182.jpg


c0060927_23394499.jpg


c0060927_23395977.jpg


c0060927_23403064.jpg


残念ながら閉館したかつての奈良屋旅館さんの若旦那さんご夫妻が、ゆくゆくは海外の旅人に気軽に泊まってもらえるリーズナブルな宿も作りたいとの夢を持ちながら、かつての従業員寮だった建物に手を加えて造られたという小さなカフェとギャラリー。月曜の朝で空いていたからという加点があるかもしれないけど、私は気に入ったな。今度箱根を訪れた時も是非寄りたいな。そして、その時は「安納芋の焼き芋」も食べてみたいと思いました。
c0060927_23401596.jpg


(2010/7/5)
by natchan72 | 2010-11-03 23:30 | 2010年7月箱根旅