なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ミニワン 志木エキア店

●ミニワン 志木エキア店
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11023942/

パンのドンクさんが経営するミニクロワッサンを中心としたショップです。東武東上線・志木駅の改札口を出たところに、向かって左が「ミニワン」、右が「松蔵ポテト」の2店舗が一緒になった店舗ができました。(2010/3/31オープン)。
c0060927_1826316.jpg


オープン初日の夜、列の長かった「松蔵ポテト」を避けて「ミニワン」へ。関西在住時、三宮のそごう百貨店にドンクのミニクロワッサンの店ができた!という時には連日長蛇の列だった記憶があるのですが、埼玉ではクロワッサンより芋の方が人気というのがちょっと不思議な感じ。やっぱり芋の名所川越に近いからかしら?

「ミニワン」という業態の店でミニクロワッサンを買うのは実は初めてでした。購入方法は量り売り。ミニクロワッサンの場合100g158円(内税)という値段設定なのです。「100gで4~5個程度です」と値札に書いてあるので、それに従って5個と注文するもよし、100gぐらいと注文するもよし。

私は100gぐらいと注文し、結果92gだったので145円。これをpasmoで支払いました。

ちょっと可笑しかったのが、私鉄の駅構内ショップなのに、私が「pasmoでお願いしますと言うと」店員さんは「Suicaですね?」と復唱しちゃうし、レシートにも「スイカ」と表示されていること。相互利用ができるとはいえ、一応競合のような。(笑)

品物は店の奥で焼いているようで、大勢の女性従業員さんが、焼きあがったミニクロワッサンの表面にハケで塗っている姿が見えました。このハケで塗られたものは、結構甘くてベトっとしているので、おやつとして考えるといいのですが、「クロワッサン」と考えて食べると若干抵抗があるかもしれません。

1個あたり29円ですからCPはいいような気がします。買うときは100g145円じゃビニールに入れてもらうのも恐縮してしまうのですが、実際2人暮らしだと、1回につき、甘いクロワッサンはいくらミニとはいえ5個で十分だしなあ・・。
c0060927_1827334.jpg


c0060927_18271510.jpg


他には、この日は、チョコクロワッサン、クロワッサン生地を四角く成形したものにカスタードクリームを入れたもの、餅っぽい食感のもの(?)、ミニベイクドチーズケーキの5種類が販売されていました。負担になりにくい価格帯の商品なので、これを機に今後も1種類ずつ買って全部体験してみたいな~と思いました。
c0060927_18273343.jpg


c0060927_1827424.jpg


用途としては、例えば、オフィスへの差し入れなどにされると値段以上に喜ばれるのではないかな~と思いました♪♪
by natchan72 | 2010-06-11 18:27 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー