なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

百福(武蔵境)のたいやき

●百福(武蔵境)のたいやき

2009年夏でしょうか、新しくできたお店だそうです。
『鮨 大吉』さんを出て、武蔵境の駅へ徒歩で向かう途中にありました。
c0060927_10364595.jpg


主にテイクアウトの鯛焼きのお店のようですが、一角に駄菓子を展示販売するような場所もあり、屋内で食べて行くこともできるようです。ただし、テーブル類はありません。
c0060927_1037359.jpg


試しにひとつ頂いてみることに。私は「赤(苺たいやき)」(180円)を選択。
白い鯛焼きの皮をベースに少しピンクに色づけてあり、中身は餡は漉し餡。
そして、餡の中には苺が丸ごと入っていました。(笑)
苺大福をイメージして作られたのだそうです。
私にとっては餡が甘すぎるのと、粒餡好きなのもあって、大絶賛ということもなかったかな。

(↓これは普通の鯛焼き)
c0060927_10372174.jpg


c0060927_10373616.jpg


c0060927_1038695.jpg


c0060927_10382018.jpg


白い鯛焼き(各味150円)の皮はオリジナルの白生地なのだそう。
最近流行っていますね~。
c0060927_10383491.jpg


ノーマルな「たいやき」の味は、他には、あん、チョコ、カスタード、キャラメル(各130円)があるそうです。キャラメルって珍しいな!

あと、夏季は団子販売をお休みする代わりに、台湾の代表的スイーツ「綿々氷」(メンメンピン)(イチゴ、パイン、マンゴー)(各300円)も始めたそうです。私、生マンゴーアレルギーという理由も手伝って「綿々氷」を未だ食べたことがないんですよね~。ここのなら、生マンゴーじゃないのもあるから一度食べてみたいな。
by natchan72 | 2009-10-04 10:38 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)