なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<外食>がらんす(田端)他 6/2(火)の食卓

■朝食

スパゲティミートソース
レタスとプチトマトサラダ
c0060927_2193810.jpg


■昼食 <外食>がらんす

c0060927_2110657.jpg


京浜東北線・山手線「田端」駅 北口を出て左方向(動坂方面)へ歩いて5分強ぐらい、御蕎麦屋さんの角を左に曲がって少し行った右側にあるビーフシチューの店です。
c0060927_2195460.jpg


小さなお店で、中央に6人ぐらいが座れる楕円形のテーブルが1つ、
あと2人がけのテーブルも1つぐらいあったでしょうか。
アンティークな(大正時代のものらしい)時計が2つも壁にあったり、
カフェやアンティーク家具が好きな人には堪らない空間なのではないでしょうか。
女性がお一人でやっていらっしゃるお店のようです。
c0060927_21102090.jpg


平日ランチ時に6名で訪問しました。
c0060927_21103266.jpg


私をはじめ3名はランチのメニューから「ビーフシチュー」(1,300円)(サラダ、ライス付)を選び、
後の3名はハンバーグシチューを選びました。
ちなみに「ビーフシチュー」のLサイズは1,600円だそうです。

まずは冷たい麦茶が出され、お代わり用には氷入りの麦茶がポットで
置いておいてくださいました。

次にナチュラルな味のドレッシングが予めかけられたサラダが出ました。
c0060927_21105655.jpg


それから15分ぐらい経ってからライスとビーフシチューが登場。
ライスはお皿に盛られています。ビーフシチューは見てビックリ。
野菜が大きくてゴージャス。訪問時は、北海道産の「きたあかり」の新じゃがを使っていたそう。産地は主に北海道産ですが、たまに自家製無農薬のじゃがいもを使うこともあるとか。
c0060927_21115667.jpg


じゃがいもも人参も大きくて、しかも中までしっかり温かくなっているのが
素晴らしい。牛肉は、テトーっとしていて肉の味もちゃんと残っている。
というのも、ビーフシチューというと、ハズレな店では肉がスカスカになって
歯にはさまるようなところもあったりして。そんなイメージがシチューの印象を
本来のものとは違った記憶としてインプットされてしまっていたのです。
c0060927_21121032.jpg


夜(要予約)のビーフシチューは値段が高くなる分(2,415円でサラダ・ライス・コーヒー付)、使用する肉の部位が変わるそうです。
ただ、美味しさ度合いは同じような感じだと思う(お店談)とのことですが。

昼は時間がないのでパンではなくライスのみの提供だそうですが、
夜はパンのリクエストもできるそう。
シチューとパンと赤ワインを楽しみに夜の訪問もしてみたいな。

昼はハンバーグシチュー(950円)もあるので、それも要訪問♪
いいお店に出会えてよかったです。

ランチタイムの飲物などの価格は、以下のものでした。
コーヒー、紅茶(ホット)400円
コーヒー、紅茶(アイス)450円
ウーロン茶 400円
アイスクリーム 450円
グラスワイン 500円
ビール中瓶 580円

ランチタイムは禁煙だそうです。

なお、電話予約すれば、待たずに食べられるように準備しておいてくださるそうですので、昼休みなど、エンド時間が心配な方は、電話予約を御利用されるとよろしいかと思います。

■夕食 <外食>中華料理 蔵王 田端店

京浜東北線・山手線「田端」駅北口を出て左側へちょっと進んだところ、
駅前というぐらい近いところにあるお店です。
この並びには、駅から近い順に、花屋、調剤薬局、ドトール、マクドナルドと
あり、蔵王の隣には回転寿司屋があります。
c0060927_21123346.jpg


職場の男性がここを気に入っていて週に3~4日は通っているということで
興味を持っていました。夕方歯医者の予約を入れ、それまでに小一時間
余裕があったのでこちらで軽く夕食を摂ることにしました。

店内は右側がテーブル席、左側が厨房とカウンター席です。
音楽はJ-POPがかかっていました。
昼はわかりませんが、夜はテーブルに灰皿備え付けでした。
全くおしゃれさはありませんが、女性一人でも難易度が高くなさそうな
こだわりのなさ、そんな雰囲気の店内でした。

13時からの限定メニューに「つけめん」があったので、
「辛味噌つけめん」(650円)を選択。通常で麺2玉分あるそうですが、
私は「麺少な目」でお願いしました。
麺3玉分欲しい人は、プラス100円だそうです。
(麺少なめの値引きはありません。)

しばらくするとつけ汁が登場。それから3分ぐらい遅れて麺が登場しました。
c0060927_21125736.jpg


麺のお皿を見てビックリ。水の中に麺が~。えええ~?
氷があればまるで素麺みたいです。
麺がくっつくのを防ぐための防止策でしょうか?
でもつけ汁が薄まったり、冷めたり、何より麺が伸びそうで気になります。
麺の上には茹で卵が半分に切ったものがのっているので、
玉子1個分が添えられている形。デフォで玉子1個はサービスいいですが、
煮玉子じゃなくて茹で玉子なところがビミョー。
c0060927_21131187.jpg


つけ汁には、もやしが少量、細切れチャーシューが少量入っていました。
若干酸味があり、甘みはそれほどではありません。
脂っぽくもなく、さらっとあっさりしています。
つけ麺屋じゃないので割りスープはもちろんありません。

つけ麺に自信ありと表の看板に書いてあったのでそれにしてみたのですが・・。

この店が大好きな職場の人でさえ、硬い焼きそばは好みと違ったそうなので、
この店では普通の定食メニューがいいみたいです。
チャーハンも美味しいと言う人がいましたので、そちらも試してみたいです。

なお、夕方5時以降に定食を注文する人は、ビール中瓶390円、
もしくは日本酒1合350円のどちらか1品サービス価格で注文できるそうです。
by natchan72 | 2009-07-21 21:13 | 2009年の食卓