なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

八十八茶房(志木/日本茶カフェ)

■八十八茶房(志木/日本茶カフェ)

・・・食べログレビュアー「じるじ」さんのレビューを見て興味を持っていたお店。駅から少し距離があるので(といっても5分程度ですが)なかなか機会がなくて。今回は自家焙煎珈琲屋さんで豆の焙煎を頼んだら20分程度時間がかかるとのことでしたので、その時間を利用して訪問しました。
c0060927_0572955.jpg


ガラス張りの開放的なお店。入った正面にレジがあり、そこで注文と同時にお金を払う仕組みでした。初めてなので、と説明をしてもらいます。好みのお茶の種類を決めて支払いをし、好きな空いている席に着席し、商品を運んでくれるのはお店の人で、日本茶を注文した時にお茶のお代わり用のお湯を汲むのと食器を最後に下げるのはお客さん、というような流れだそうです。
c0060927_0574519.jpg


メニューを見て夕方で小腹が空いていたので「おにぎり」を食べようかと思いましたが売り切れで残念。私は和菓子「季節の上生菓子」(290円)と「しぐれチーズ」(190円)を、夫は「じょうよ饅頭」(160円)を注文。お茶は「季節のおすすめ茶」(390円)と「ふじひかり」(かぶせ茶/有機質肥料栽培茶)(390円)を注文しました。
c0060927_058826.jpg


c0060927_0582284.jpg


しばらく待つとお店の人がお盆にのせた急須と1杯分のお湯を入れる器、湯呑、和菓子を持ってきてくださいました。湯呑にお茶を入れて味わってびっくり。今まで飲んでいたお茶とは別物みたい!たとえば私はお昼にお弁当を食べるためにティーバッグ入りのお茶をマグカップに入れて毎日飲んでいるのですが、それとはまったく違って香りがいいし、味に深みがあるし、なにより思わず笑みがこぼれる感じ。日本茶がこんなに美味しいものだと知らずに過ごしていてもったいないことをした!って思うぐらい感激しました。夫も同じように感心してお茶とじっくり向かい合っていました。
c0060927_0585145.jpg


c0060927_05961.jpg


私は比較的胃が弱いので、この日ぐらいやや空腹の時に濃い煎茶(ペットボトルの濃いお茶やウーロン茶も含む)を飲むと気持ち悪くなった経験もあったので、最初はちょっと尻ごみする気持ちもあったのですが、この日、こちらのお店で飲んだお茶では全くその兆候はなく、最初から最後まで(お湯を3回汲んで濃いのから薄いのまで4杯も飲みましたが)それぞれの濃さのお茶を美味しく頂くことができました。
c0060927_111013.jpg


c0060927_0593699.jpg


c0060927_0595164.jpg


c0060927_105273.jpg


日本茶が中心のお店と聞いて年配のお客さんが多いのかな?と想像していたのですが、当日は、若い女性や若い男性、しかもおひとりで来られている方も多く見受けました。この日は駅前にあるコーヒーショップよりもお客さんが多いぐらい人気のようで8割方が着席されていました。
c0060927_101254.jpg


c0060927_103033.jpg


こんな素敵なお店が家の近くにあって嬉しい~。帰りがけに「お茶屋さんが経営されているのですか?」とお聞きすると、そうではないとのこと。日本茶専門のお店を開かれた経緯など興味あるなあ。帰りには自宅で飲むようにと「ほうじ茶」を買いました。
c0060927_1124279.jpg


御馳走さまでした。また是非伺います。

(2009/2/8)
by natchan72 | 2009-04-12 01:01 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー