なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「アリスとハートの女王様からの挑戦状」at 新宿ヒルトンホテル マーブルラウンジ

新宿のヒルトンホテル1Fにある「マーブルラウンジ」で2016年9月3日(土)~2016年10月31日(月)開催される「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザートフェアに行ってみました。

新宿からシャトルバスがあるようですが、私は副都心線の新宿三丁目経由、丸ノ内線・西新宿で降りて地下道を5分弱ぐらい歩いて行きました。

時間帯やレストランもいくつかあるようですが、私が利用したのはこのマーブルラウンジの14:30~17:30のデザートブッフェです。予約開始された日の昼休みにツイッターを眺めていたところ、「ことりっぷ」さんがこちらのことを告知されていたので見て一目惚れして、ヒルトンの公式サイトからweb予約しました。前日には予約確認メールもきて便利でした。

料金は月~金曜日13歳以上1人3,600円+税サというもの。土・日・祝は 3,720円+税サだそうです。月曜に訪問したので、3,600円+サービス料432円+消費税323円=計4,355円でこれは帰るときにレジで支払いでした。訪問日は予約で満席だったそうで、入るときにタブレットを持った係員の人にフルネームを聞かれて並んで入ります。私は13:40頃に到着しましたが、並ぶのは14時からとのことで、14時に入口付近の椅子というよりはロビーラウンジの縁みたいな硬いところに座って開店を待ちました。14時まではランチのお客さんがいて、その人たちが退出してから急いで飾りつけと料理の陳列を行うのですから、その手早さには脱帽です。プロですね~。さすがホテルさんです。

案内されて着席するのですが、一人客用にカウンター席もあるのにびっくりでした。充電器もついたところでしたから、充電したい人には嬉しいことでしょう。写真を綺麗に撮るのに明るい場所の方が良かったので、カウンターの中でも明るいところを希望して着席しました。

飲み物はそれぞれホットorアイスのコーヒー、紅茶、ウーロン茶がオーダー式で飲み放題。私はホットのコーヒーを1杯、ウーロン茶を2杯いただきました。いずれもセガフレッドザネッティのロゴ入りのカップで、味はあんまり好みのタイプではありませんでした。

------品揃えは以下で、以下の部分は公式webから一部引用--------

・おかしなお茶会後にアリスが足を踏み入れたのは美しいバラ園。女王様のご機嫌を損ねないよう白いバラを赤いペンキで塗るトランプ達のエピソードから誕生した「赤く塗っちゃえロールケーキ」は、溢れんばかりのベリークリームをバラの香りのスポンジで包むロールケーキ。

・4つのトランプの模様が描かれた「トランプ・タルト」はホワイトチョコレートガナッシュに、アクセントとしてブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、チェリー4つのフレーバーをご用意しております。

・女王様の口癖「首をはねておしまい」をイメージしたデザート、2段重ねのチェリーシュークリーム「ルリジューズ」や、真っ赤な「女王様のチョコレートファウンテン」なども登場し、かわいらしくもダークな大人のアリスの世界観をお楽しみいただけます。

Traveling cakes

カシスパウンドケーキ
ラズベリーチョコカップケーキ
ブラウニー

Pastry items

首を切っておしまい! by女王様
赤く塗っちゃえローズ・ロールケーキ
ホワイトチョコのトランプ・タルト(ブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、チェリー)
トランプ・ショートケーキ
女王様のタルト洋梨とラズベリー
女王様タルトマスカット&アーモンド

Individual (Glass items)

チョコプリン、カシスムース
青リンゴのパンナコッタ
マイ・リトルアリス ベリーとバニラのトライフル
苺とブラックタピオカ

Chocolate Bonbon et macaron

白うさぎのチョッキ クッキー
ラズベリーマドレーヌ
ダークチョコレートマドレーヌ
「Eat me」クッキー(黒)
真っ赤なマカロン
真っ黒なマカロン

Candies

キャンディー各種

Red Queen’s fountain

赤の女王の泉(チョコレートファウンテン)
苺、ホワイトマシュマロ、チョコレートブラウニー

Action Station

クロッフル

HALLOWEEN SIDE

ダークチョコレートマドレーヌ
苺とブラックタピオカドリンク
黒ゴマとパンプキンのロールケーキ
目玉のカップケーキ
危険な黒バーガー
魔女の帽子
指クッキー
魔女の内臓スープ
スパイダーネットケーキ
血塗られたムースケーキ
毒薬

Savory Food Items

ショートパスタ フィジッリ
日替わりパスタソース:トマト、バジル、マッシュルーム
日替わりスープ
マッシュルームスープ、クレソンスープ、キャロットスープ、グリーンピーススープ
3種のサンドイッチ
ツナ&マヨネーズ フィンガーサンドイッチ
ターキー&パストラミ バゲットサンドイッチ
ミニハンバーガー
マッシュルームキッシュ

エグゼクティブ・ペストリーシェフ ダヴィッド・ギマレス

------以上の部分は公式webから一部引用--------

味ですが、グラスに入ったムース系のものや、カットのムースケーキなどは甘さは恐れていたほどではなかったものの、トランプのタルトの甘さがすごくて参りました。

スイーツ以外のところでは、日替わりスープは訪問日は玉子と野菜のスープで、私の好みからすると塩が強すぎるとは思いましたが、塩分の入った温かい飲み物としても重宝しました。他にはフランスパンのサンドイッチ、ツナっぽいサンドイッチ、ミニハンバーガー、エッグタルト、フィジッリがありました。

早めに行くと先に写真撮影タイムがあったので、十分楽しめましたが、後から行くと入るまでに時間がかかるので、先の人が取って形が崩れたりしていて値段だけの楽しみができにくいかもです。ハロウィン系のものはリアルすぎてちょっと手が出にくかったですが、アリスの飾りが思ったより立派で楽しかったです。
c0060927_01062329.jpg
c0060927_01063475.jpg
c0060927_01063892.jpg
c0060927_01064632.jpg
c0060927_01065389.jpg
c0060927_01065646.jpg
c0060927_01065815.jpg
c0060927_01070287.jpg
c0060927_01070812.jpg
c0060927_01071299.jpg
c0060927_01072100.jpg
c0060927_01080719.jpg
c0060927_01081193.jpg
c0060927_01081527.jpg
c0060927_01082112.jpg
c0060927_01082611.jpg
c0060927_01083165.jpg
c0060927_01083702.jpg
c0060927_01084420.jpg
c0060927_01084765.jpg
c0060927_01085339.jpg
c0060927_01090094.jpg


# by natchan72 | 2016-09-12 14:30 | スィーツ&パン | Comments(0)

朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー

■朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22014796/

JR三島駅から徒歩10分弱ぐらいのところにある道沿いの建物1Fにあるパン屋さんです。三島に泊まった日の朝食に何を食べようかと食べログを検索して興味を持ち、伺ってみることに。泊まっていたドーミーイン三島からも徒歩6分ぐらいかな。土地勘がないから行きはちょっと遠く感じましたが、帰りは近く感じました。
c0060927_20190015.jpg
お店は手前が販売場所、奥が製パン工場になっているようです。販売のみでイートインスペースはないので、持ち帰ってホテルの部屋で食べました。
c0060927_20190719.jpg
選んだのは「うずら卵 サラダドッグ」(160円税込)と「焼きそばパン」(100円税込)。な、なんと、このお安さには本当にびっくり。1つ1つラップで巻いてあり、具の量もしっかりしていて、パン自体の味もいいです。
c0060927_20191475.jpg
c0060927_20191112.jpg
他には、訪問時には、クリーミーコロッケサンド、ジャンボドッグ、フィッシュバーガー、かつサンド、えびカツサンド、えびグラタン、コロッケパン、ハムパン、甘食などがありました。家の近くにあったら毎日通いたいぐらい魅力的なお店でした。

先行レビュアーの皆様、いいお店を教えてくださってありがとうございました!


# by natchan72 | 2016-09-03 07:56 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

■<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

三島駅から徒歩5分ぐらいの場所にある天然温泉の大浴場を持つビジネスホテルです。駐車場は敷地内に立体駐車場と平面駐車場があり、先着順(有料)です。私たちは車で行き、チェックイン時間が早めだったので、平面の方に停めることができて、より便利でした。
c0060927_20054354.jpg
↓泊まった部屋からの眺め
c0060927_20055714.jpg
↓泊まった部屋
c0060927_20060247.jpg
(ダフ君とメイちゃんは家から連れて行った子です。)
c0060927_20065834.jpg
c0060927_20070339.jpg
↓ドーミーインの残念なところは部屋の洗面に栓がないところ。コンタクトを洗うのに誤って流してしまう恐れがあって困ります。
c0060927_20070944.jpg
↓ロビーにある無料のドリンクが有難い。
c0060927_20071997.jpg
c0060927_20072273.jpg

今回は朝食はこちらでは摂らないことにしましたが、ドーミーインの特徴である「夜鳴きそば」はいただきました。これはハーフサイズの醤油ラーメンで、三島の場合は、21:30~23:00に1Fレストランに行くと、数量限定なので先着順ではありますが、無料でいただくことができるというものです。
c0060927_20072810.jpg
c0060927_20110025.jpg

やや味はしょっぱいですが、あっさり系の醤油ラーメンを夜に食べるのはなかなか有難いもので気に入っています。
c0060927_20111996.jpg
この「夜鳴きそば」風のカップ麺がフロントで販売しているのを見かけ、ご当地カップ麺も好きな私たちは思わず購入。箱が岡持ち風の形なのも面白いです。帰宅後作って食べましたが、あっさり系のカップ麺でなかなか気に入りました。
c0060927_20073106.jpg
c0060927_20073397.jpg
c0060927_20073473.jpg
旅行先のホテル選びでは、大浴場があるところが第一希望だったりするので、この先もまたあちこちのドーミーインさんにお世話になろうかと思います。
# by natchan72 | 2016-09-02 21:30 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

夕食<伊豆旅>三島 むさし

■夕食<伊豆旅>三島 むさし
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000581/

三島駅から徒歩2分ぐらいのところのビルの2Fへ階段で上がっていったところにあるお店です。三島の鰻が美味しいと随分以前にマイレビュアーさんから教えていただいたような気がして、それ以来、いつか食べてみたいと思っていました。今回三島に泊まることにしたので、ぜひ鰻をいただこうと思い、食べログで先行レビュアーさんのクチコミを色々読んでここに決めました。
c0060927_19564182.jpg
c0060927_19564567.jpg
金曜日の夜、19:40頃に予約なしで2名で訪問。外観もレトロな感じですが、店内もややもすると大衆的な雰囲気に感じました。先客は2名だけでしたが、金曜日だし、そのあと混むかなと勝手に想像してカウンターに着席。ただ、カウンターに大きな百合の生け花があり、お花は好きですが、飲食店のカウンター席に百合は香りが強すぎるなあと思いました。
c0060927_19564801.jpg
瓶ビール サッポロ黒ラベル 大瓶(650円)で乾杯し、以下を注文。お通しは「しらすおろし」でした。
c0060927_19565324.jpg
c0060927_19565755.jpg

「地魚刺身盛り合わせ」(1,950円)
→当日供された盛り合わせは、キハダマグロ、タコ、ヒラマサ、太刀魚、ほうぼう、真鯛、イサキとのことでした。3切れずつぐらいが7種類でしたので、ボリューム的にも満足で、味も良かったです。
c0060927_19570574.jpg
「清酒」(450円)
→お刺身に合わせたくて日本酒も一合頼んでみました。これは静岡のお酒ではなかったかも。徳利には富久娘酒造さんの菊源治と書いてあったので。
c0060927_19574314.jpg
「桜えびかき揚げ定食」(1,400円)
→桜えびたっぷりの大きなかき揚げが2枚、香りもよく、良質なかき揚げを堪能できました。
c0060927_19571074.jpg
c0060927_19571508.jpg
「うな重(梅)」(2,700円)
→竹、松もありましたが、量の違いとのことだったので、一番お安いのを頼んでみました。脂っぽすぎることもなく、皮が堅すぎることもなく、とても好みの味でした。このお値段はお得だと思いました。
c0060927_19572092.jpg
c0060927_19572490.jpg
c0060927_19572735.jpg
c0060927_19574170.jpg
c0060927_19573123.jpg
c0060927_19574752.jpg
お会計は合計7150円(1人あたり約3,575円)。表示料金は税込みで、お通し代は取ってないようでした。なんて良心的なんだろう~。気取った内装の店ではないですが、気の置けない相手といくには値打ちのある庶民的なお店でした。先行レビュアーさま、ありがとうございました。

ちなみに20:22に店を出たところ、もう暖簾を降ろしていたので、早めに店じまいすることもあるのかもしれません。
# by natchan72 | 2016-09-02 19:40 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>静岡県三島市 三島大社 福太郎茶屋

■<伊豆旅>静岡県三島市 三島大社 福太郎茶屋
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22014469/

旅の途中、三島大社に参拝に。
c0060927_19434707.jpg
c0060927_19435104.jpg
c0060927_19435469.jpg
c0060927_19435697.jpg
参拝後は駐車場の近くにある「福太郎茶屋」さんに立ち寄り。
c0060927_19435935.jpg
c0060927_19440245.jpg
「福太郎 お茶付き」(200円)を2つ注文。
c0060927_19440584.jpg
c0060927_19441619.jpg
店内には畳面の腰かけるところがあり、そちらでいただきました。「福太郎」は、草餅を漉し餡で包んだ和菓子なのですが、餡の形がユニークです。まるでリーゼントのよう!?横から見るのが醍醐味な感じです。
c0060927_19442153.jpg
おもちは命を強化する食物で、草餅に含まれるヨモギは、古来より邪気を払うとされるそうですから有難いものです。

甘さも控えめで、なかなか美味しかったですが、夏の暑い時期でお茶をすぐに飲んでしまったので、お代わりを頂きたく、お茶だけでも売ってくれるといいのになあと思いつつ、尋ねる勇気もなく、その場をあとにしました。

夏季はかき氷に福太郎が添えられたものもあるので、そちらもSNS的にはいいかも、と思いました。
# by natchan72 | 2016-09-02 15:20 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)